• Nakajima

革靴のサイズ感


こんにちは、金曜日担当のぺこです。

前回にお伝えした通り今回は靴のサイズ感について考えていこうと思います。

サイズが小さいと履けないですし、大きくてもヒール部分を引きずってしまって

ヒールの消耗が早くなってしまったり、持ち上げる様に歩くことで足腰に負担をかけてしまったり、履きジワが大きくはいることによりひび割れの原因になるなど、

一つも良いことはありません!!!

まずなんでサイズ間違いが多いのかという原因ですが。

最近、多い原因としてスニーカーと同じサイズで選ばれるパターンです。

革靴は捨て寸というものがあり、メーカーや木型により異なりますが基本的に1㎝から1.5㎝程、余分にとっております。

スニーカーには捨て寸がないので、25㎝の足の方が25㎝のスニーカーを買うと爪先があたってしまうので、1㎝程大き目の26㎝ぐらいになると言う事なのです。

ですので革靴選びはスニーカーより1㎝程小さめのサイズをまず試してみて下さい。

次に重要なサイズ感ですね。

革靴は踵を合わせて、甲と幅の三点で合わせます。

この時に製法にもよりますが、少しタイト気味に選んでおくのがおススメです。

革の馴染みや、中のクッション材が沈み込むことでゆとりがうまれるからです。

この馴染み方ですが、靴の素材・製法・履く頻度などものにより様々なので一概に、

絶対にこうなりますと言えないのが難しいところなのですが、、、

革靴は必ず馴染むというのは間違いないので、気になる点はバンバンスタッフに質問して下さい。

それにより、より具体的にフィットする靴を見つけれると思います。

最後に靴のサイズを実際店内で履いて確認する際です。

その際はその靴を履く時の靴下を着用もしくはお持ち下さい。

たかが靴下と思われる方も多いと思いますがこれだけで着用感は前々変わります。

当店では靴下もご用意してありますのでお気軽にお声掛けください。

まだまだ靴選びのポイントはございますが、それはまたの機会に!!

まずは、スニーカーとは異なるサイズ感・素材や製法にもよりますが、タイトなフィット感・その靴を履く靴下この三点を意識してみて下さい。

当店ではより親身にサイズ感と向き合いますのでいつでもご相談下さい。

サイズが合うと履き心地がいい、良く履くことでよく馴染む、愛着がわいてくる、

そしてなにより永く履くことが出来る。

良いことづくしですので是非一度、実践してみて下さい。

#シューズケア #お手入れ #姫路店 #革育 #革靴 #姫路 #靴磨き

193回の閲覧
姫路市で80余年続く靴のナカジマでございます。
ナカジマ靴店・リーガルシューズ姫路店を運営しております。
FOLLOW US
お問合せ info@kk-nakajima.jp

Copyright @2018  NAKAJIMA CO., LTD  All Right Reserved.